株式会社シリウス

地盤改良工事
HOME  > 業務内容  > 地盤改良工事

地盤改良工事は、軟弱地盤を建物の荷重に耐えられるように、
地盤の補強をする工事です。

当社が主に行っている工事は、セメント系固化剤を使用した柱状改良工事です。
柱状改良工事とは、安定した地盤までセメントミルクを注入しながら掘削し、原地盤の土と
撹拌(かくはん)して地中に柱状の改良体を形成する工法です。

改良体の先端支持力と周面摩擦力によって支持力を確保し、安定した地盤に改良します。

木造住宅柱状改良工事

柱状改良工事の施工には専用の改良機を用います。
改良機の先端に特殊ビットを装着し、掘削・混合撹拌を行っていきます。
改良径は主にΦ500~Φ1000で、施工日数は建物の規模や地盤の強度
よりますが1~3日ほどです。
工事後は必要な養生期間を経て、次の工程に移ります。

施工サイクル

埼玉 基礎工事 強化実施中!! 詳しくはこちら